住居時間 SMILETIME

先輩社員の声

先輩が語る仕事のホンネ。
そしてやりがい。

自分本意の仕事ではなく、
他人本意の仕事を心がけています。

小窪 駿也

自分本意の仕事ではなく、
他人本意の仕事を心がけています。

大阪支店 主任小窪 駿也

2019年入社 
中京大学
工学部メディア工学科

住居時間を選んだ理由・決め手はなんですか?

住居時間を選んだ決め手は社風です。もともと就職活動の指針として、形として残る大きなやりがいのある仕事をしたかったので、住宅系の仕事を探していました。その中でも住居時間は、人事の方の表情がとても明るくて、きっと会社全体も明るい会社なんだろうと興味を持ったのがきっかけです。入社して私のイメージとギャップは全くありませんでした。

あなたの仕事の魅力・やりがいはなんですか?

この仕事はお客様のお宅に直接伺って、リフォームの大切さを知ってもらい、商品の良さを伝える仕事です。正直、現場でなかなかうまくいかず大変なことも多いですが、ご縁があってご契約いただいたお客様から「今までめんどうでこういうのは断っていたけど、小窪さんが来てくれてよかったよ〜」と喜びの声を頂くと、諦めなくてよかったとやりがいを感じます。

小窪 駿也

仕事においてこだわっていることはなんですか?

自分本意の仕事ではなく、他人本意の仕事を心がけています。自分のことばかりを考えている人はどこか厚みに欠けます。自分よりも他人の成功や幸せを本気で願い、仕事をする人はどんどん厚みが増していきます。ですので住居時間という会社をもっと大きくするために、リフォームを通してもっとお客様の笑顔を増やすために、利他の心を育てていきます。

未来の仲間へのメッセージをお願いします。

人生の大半は仕事をすることになります。なので、せっかく仕事をするなら楽しい方が良いですよね。楽しい仕事の価値観は色々あると思いますが、誰でもできる楽な仕事が楽しい仕事でしょうか? それとも度重なる苦難を乗り越えて、成長をしていくのが楽しい仕事でしょうか? 僕は後者を選びました。住居時間は苦難の時に支えてくれる仲間がいます。私はそういう仲間しかいないと思っています。この会社はもっと必ず大きな会社になりますので、ぜひとも住居時間を通して、自らの人生をより豊かにしていきましょう。その環境は整っています。待っています!